換地処分の公告が9月15日に行われました

投稿日:2017.09.19

仙塩広域都市計画事業 仙台市荒井東土地区画整理事業については、平成29年9月15日(金)に土地区画整理法(昭和29年法律 第119号)第103条第4項の規定に基づく換地処分の公告が行われました。
権利者はじめ関係者の皆様には、平成22年2月の事業開始から長年に亘る事業にご理解ご協力を賜り感謝申し上げます。

換地処分の公告と効果
・換地処分の公告の翌日から、従前の土地の権利が換地に移ることになります。
 地区内の町名・地番の変更がありましたので、該当する地域にお住まいの方などの住所等が変更となりました。
・換地を定めなかった従前の土地に存する権利は、換地処分の公告の日が終了したときに消滅しました。
・換地不交付となった私道等の権利が消滅しました。
・換地処分の公告の日の翌日に、清算金の額及び対象者が確定しました。
・換地処分の公告の日の翌日に、保留地は施行者が取得しました。
 組合所有として登記された後、保留地購入者に所有権が移転されます。

区画整理登記について
 換地処分の公告後、仙台法務局において、直ちに区画整理登記(土地及び建物登記簿の表題部の書き換え作業)が開始され、権利者皆様が行う登記は一時的に出来なくなりましたのでご留意願います。
 なお、区画整理登記が完了し、権利者皆様が行う登記が可能となりましたら、地権者通信でお知らせする予定です。

清算金について
 換地処分の公告により、清算金の額及び対象者が確定しましたので、「清算金確定通知書」を対象者の皆様に送付する予定としております。