街づくりが着実に進んでいます

投稿日:2016.09.01

本地区の起点である荒井駅及び駅前広場には再編されたバス路線が乗り入れ、交通結節機能が発揮されつつあります。
この地下鉄東西線利用者の利便施設として、仙台市の駐車場(パーク&ライド)が供用された他、地区内には次のような施設が立地しています。

① 複合施設としては、駅前広場西側の「ヤマカビル」および荒井タウンマネジメントが入居している「荒井デザインセンター」の2つのビルが立地しています。

② 商業・サービス施設の内、商業施設としては「スーパー・サンマルシェ」の他、「カワチ薬品、ツルハドラッグ、コンビニのサンクス」が立地しており、県道沿いに「レストランまるまつ」が近日オープン予定です。また、サービス施設としては、地区中央部に「荘内銀行」が立地しています。

③ 医療・福祉施設は、地区中央部に「葵の園」と「(仮称)仙台東病院」が、地区南端に「杜の里」が立地しており、この他に動物病院も立地済みです。

④ 子育て支援施設としては、地区中央に「荒井保育園」が立地しています。

⑤ 大規模集合住宅としては、民間分譲マンションの「アドグランデ荒井」と仙台市の防災集団移転促進住宅(11階建て2棟)があります。 さらに、地区中央部の東側に(仮称)若林警察署が建設される予定です。また、駅前周辺地区では複合ビルの建築計画が検討されており、駅前の賑わいや街の活性化が期待されます。

写真A
写真B
写真C